読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iewokau’s blog

子供ができると、家を考えるようになりました。

アキュラホームのモデルハウスを見に行く

昨日からの大雪の影響で午前中の予定をキャンセルすることになったので「住宅展示場に行きたいんだけど」と嫁に言うと、午後からの予定の間までだったら良いよ、との事で早速見にいけることになりました。いつも使っている高速のICが雪のため通行止めになっていたので、乗れるところまで下道で移動したので通常より30分以上かかりましたが、無事到着。
 
住宅展示場の地図をセンターでもらって、アキュラホームに向かいます。
 
f:id:iewokau:20150104122849j:plain
これが大収納のある家の収納スペース。これだけのスペースがあれば、かなり部屋の中がすっきりしそうです。
 
f:id:iewokau:20150104122912j:plain
収納スペースの上は、どうなっているかというと…
 
f:id:iewokau:20150104122925j:plain
ちょっと広めのバルコニーになっていました。
 
モデルハウスでは、収納スペースがあることで.5階が出来ており、その場合、家にこういう動きがでるんだなというのを感じる事ができました。嫁も収納スペースがあることには好印象。あとは、どこに収納スペースをもってくるかですが、これはイメージがあります。収納スペースがダイニングの上にあり、ダイニングと続きのリビングから収納スペースを見ることが出来る(収納スペースの壁面はガラス)という使い方をしたいと思っているので、それを確認できるモデルハウスを聞いたのですが、残念ながら近くには無いようで、探してくれることになりました。
 
ちなみに、一条さんを見に行っているという事、土地から探しているという話をした時に「住宅の価値は20年も住むと0に近くなります。でも、土地は違いますから、土地をメインに探された方がよいです」という提案を受けました。「土地は高く、建物は安く」≒「建物は一条<アキュラホームでどうですか?」という事だと思いますが、うまいですね。まだ土地の優先順位が明確になっていないので刺さりました。
 
あと、大収納のある家を調べていたときに、ミサワホームの「蔵のある家」がこの提案のベースという事を知ったので、同じ敷地内にあるミサワホームも見に行きました。「アキュラホームさんを見に行って、ミサワホームさんの蔵のある家もみたいと思いました」と伝えると、一番大きな差は、構造の特許をとっているので蔵に関しては階層としてカウントされない、と。アキュラホームさんの場合は.5階が2階、2階が3階としてカウントされることもあり、場所によっては建てれない場所もでてくるんじゃないですか?と。
 
確かにアキュラホームの営業さんから「場所によっては収納スペースの提案が、固定資産の対象(規制の対象)になるようになってしまいました。大阪とかは、厳しいです。」と説明があったのですが、角度を変えて表現すると、こういう事なんですね。各社営業の方、説明がうまいです。規制に関しては、どこのハウスメーカーでも同じと思っていましたが、ミサワホームでは、その限りではないとなると大きいですね。
 
対応してくれた営業さんには、同じく「一条さんを見に行っていて、相場感は一条さんで持っています」と言うと、ウチは一条さんよりちょっと高いくらいですかね、という事でした。大分高いんじゃないかと思います。興味があればと提案していただけたのが、宅地セミナーとFPさんとの個別面談によるライフプランの相談会。いずれのセミナーも一度は聞いておいた方がよさそうなので参加してみようと思います。