読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iewokau’s blog

子供ができると、家を考えるようになりました。

はじめてのおでかけ。

誘っていただいた食事先が中学生以上しか入店できない店だったので、息子を実家の母親に預けて嫁と二人で出かける。

生まれてから、二人で出かけるのははじめて。

チャイルドシートを二列目につけてからは、助手席に座らなくなった嫁だけど、ひさびさに助手席。昔当たり前だった事も新鮮に感じて、すでに楽しい。

誘っていただいた食事は美味しかったし、友達とも話が弾んだし、本当にいい時間。子供がいなかったとしても、誘ってもらわないと行かないような、そんなお店で、これからも話しのネタとして登場しそうです。

嫁は食事中、息子の事が気になったみたいだけど、(私の実家なので、迷惑かけてないかな?の観点からも)私の方は完全に忘れて楽しんでました。四時間半預かってもらったのだけど、大丈夫だったかな?と実家に電話。大丈夫よーという声がちょっと疲れてたような気がする、と、嫁。急いで帰りましょう。

帰って嫁の顔を見て、笑顔になる息子。いつも一緒にいると、笑顔をみても、笑顔だねーってフラットな受け取り方ですが、ちょっとでも離れると見ない間を想像して、同じ笑顔でも愛おしさ倍増。嫁は寝かしていてもいいのにだっこしていた。

母曰く、行っている間、大泣きする事もなく、一回ミルクをあげただけでご機嫌でいてくれたみたい。空気読む息子と、実家に助けられて、忘れられない楽しい1日になりました。