読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iewokau’s blog

子供ができると、家を考えるようになりました。

現地での通信環境

f:id:iewokau:20151205073337j:image
アンドロイドのnexus5

シムフリー携帯なので、日本のシムを外してフィリピンのシムを指す。

f:id:iewokau:20151205073237j:image
あとはプリペイドカードを買って、

f:id:iewokau:20151205073250j:image
チャージする。

チャージ方法は、音声ガイダンスに従って購入したカードの番号を入力して行う。今回は200ペソのカードを買ったのだが、3泊4日のパケット通信が可能だった。日本のローミングを使っていたら1日2600円(たしか少し安くなったハズ)だったとしても、4日で10400円。それが現地シムを買うと600円で済むわけだから、ひと手間あるが、これは行っておきたい。

ちなみに、海外にいると着信時も費用がかかるのだが、現地シムカードの携帯で折り返すことでコストを下げることができる。