読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iewokau’s blog

子供ができると、家を考えるようになりました。

アキュラホームを知る。

年末、友人と顔をあわせて家の話。

 

以前、不動産関係にもいた友人なので、一条工務店を見に行っているという話や、地元の工務店を紹介された話などを話していると、アキュラホームというところが伸びている(人気ある)と。理由は非常にコストが安いとの事。

 

で、自宅で検索。

 

アキュラホームのサイト、情報整理がしっかりされていて非常に見やすい。今は「この間取りの家でないといやだ!」というほどの具体的なイメージがないので、施工事例で間取りを見るのが楽しく、そして、広さや価格を見ていろいろと想像するのが楽しいのだが、アキュラホームのサイトは、さらに施主の年代など他のサイトで分類されてなかったものを情報として提供してくれているので、想像が更に膨らんで楽しい。

 

そして「大収納のある家」という商品。これ、すごい。自分の中で、こうだったらいいなぁというのが、この商品だとかなりカバーできる。吹き抜けを作って開放感を得ると犠牲になるスペースの問題も、この大収納という商品だったらカバーすることができるし、窓から見える景色で開放感を得たいというのも、収納スペースを1階と、2階の間に作ると2階の窓の位置があがり、開放感を得れる可能性がアップする。そのほか静音に関しても、なんて合理的なんだろうと感心してしまう。

 

唯一、この大収納を選択することでカバーできなさそうなのは、リビング階段の吹き抜けをあきらめないといけないということだけど、それを差し引いても魅力的に感じてしまった。三が日はモデルハウスの訪問はつきあってもらえないだろうが、落ち着いたら見に行ってみたいと思う。