読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iewokau’s blog

子供ができると、家を考えるようになりました。

節約ができる嫁をもらえた幸せ。

ここ10年ちかくジーンズやパンツはセレクトショップで購入していたが、先日ユニクロのジーンズを購入。嫁は、姉妹でユニクロのパンツを履いているようで、よくユニクロいいよね、という会話をしている。履き心地もとてもいいらしい。

なので「ユニクロのジーンズめっちゃいいよ。一回履いてみたら?」と言われていたのだが「うーん、ユニクロか、、、インナーはいいんだけど、外に見える部分はなぁ、、、」というのが正直な気持ちで、なかなか買う気にはなりませんでした。

でも、よくよく考えてみると自分の気持ちとしては乗り気でないので、すすめてくれる人がいないと絶対に買わない。すすめに従うだけで、大幅な節約ができるというのは、実は幸せなことなんじゃないか、、、いや、かなり幸せな事だと思う、、、いい奥さんをもらったなぁ、、、と話がユニクロのジーンズがどうこうというより、今がすごく幸せというところまで行き着き、ユニクロに。

パンツコーナーに行くと、スキニーパンツが2980円、スリムジーンズが4980円と、かなり安い。

スキニーパンツは28、29号、スリムジーンズは28号をもって試着室にいく。もっていったパンツはいずれもストレッチが効いているので、スキニーパンツの28号でも履けた。でも、あまりにもぴったりすぎたので、29号を試着。29号はぴったりながらも窮屈感が無いので、スキニーパンツは29号で決定。

スリムジーンズは28号でも窮屈感を感じさせなかったので、こちらは28号で決定。生地がちょっと薄いかなぁ、デザインが普通だなぁというのが試着して感じたことだけど、合計で7960円というのを考えると文句ナシ。セレクトショップで買っていたら6万くらいということを考えると、ユニクロで買うだけで5万2千円も節約できた。

帰りにセレクトショップで、子供用の木琴を購入。

支出を見た時、使う先が変わっただけになるかもしれない。でも、人と違うものを履きたいという気持ちの価格が52,000円だったとするならば、ユニクロにして無理なく子供や嫁へのプレゼントの原資ができた事の方が幸せに感じる。