読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iewokau’s blog

子供ができると、家を考えるようになりました。

新型アルファードのGに買い換える - その①

年末に友人の忘年会に行ったときに、「子供が大きくなったら、スライドドアがいいよ〜」というアドバイスを受けて、嫁用の軽自動車を検討しだす。

1月3日は嫁と一緒に日産のディラーにルークスを見に行くほどに、真剣に考えていたのだけど、当の本人は運転する気があまりなく、それであれば、スライドドアのミニバンでも買おうかな?と思ったのが今月の出来事。

今乗っているプリウスαは5年ローンの残価設定ありで購入しており、支払いの負担がかわらないという観点から探すと、ノアやセレナになる。ノアと同じでデザイン違いのボクシーは、若者っぽいので検討車種から除外。

最初に訪問したのは、日産。セレナのカタログを前に営業マンから説明を受ける。セレナには5ナンバーと3ナンバーのエアロモデルであるハイウェイスターというのがあるそう。実際みることができたのは、5ナンバーのセレナ。実車をみれたわけではないけれど、買うならエアロタイプのハイウェイスターかな。

次に訪問したのは、トヨタのカローラ店。受付の女の子に、ノア見にきました〜というと営業マンを呼んでくれる。「試乗できますか?」というとちょうど試乗車があったので、試乗させてもらう。

試乗車はプリウスと同じハイブリッドタイプのノア。ちょっともっさりした感じだけど、大きいから仕方がないかなぁという感じ。

早速プリウスαの下取りもしてもらい、見積もりをもらう。日産に言っていることを伝えているからか、一回目から30万の割引提示。日産に決めそうなオーラをだしていたのか、ここからさらに頑張らせてもらうとの事だった。

ノアに試乗した週末に、セレナの試乗にいく。めっちゃ楽しみ。

というのも、プリウスαにする時はマツダのアテンザワゴンにも試乗したのだけど、全くタイプの違う乗り味に、どちらにするか相当悩んだ。車の運転した感じでは圧倒的にアテンザワゴンが楽しかったのだけど、リセールバリューを考えてプリウスに最終的には軍配が上がった。

という風に、また悩ましい状態になるんじゃないか…と思うとワクワク。

そして、セレナ。

最新機能の説明を受けて、試乗開始。

…。

 

イメージと違う。。。

 

とにかく、一番イメージと違ったのはスタート時のもっさりした感じ。エンジンが頑張っているのに前にでない。乗る度にこれを思うかもしれない(慣れるかもしれないけど)と思うと、セレナは限りなく選択から無くなった。

そして、もう1ランク上の車種。アルファードやヴェルファイヤーも見てみたくなる。

そして、日産からの帰りに、トヨタのトヨペットに立ち寄ったのでした。

つづく。