読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iewokau’s blog

子供ができると、家を考えるようになりました。

牡蠣にあたる(身体が受け付けなくなる)

f:id:iewokau:20151104020053j:image
5年ほど前から牡蠣を食べると嘔吐する体質になってしまった。

その体質に気がつくまでは、生牡蠣、フライなどを楽しんでいたのだが、その後、決まって痙攣や寒気を通して嘔吐。嘔吐すると復活する。まさか牡蠣か、、、と意識して食べたらやっぱり嘔吐した。それ以来、牡蠣は食べていない。

のだけど、今日は13時半に生牡蠣を食べる。

食べた理由は、もう大丈夫になってるのでは?と。そして、1時間、2時間、3時間が経過しても何もない。もう牡蠣を食べれるようになったみたい、と嫁と話しをしていたら、5時間半後の18時30分に身体に異変が起きる。

お腹のにぶい気持ち悪さ。まだ、この段階では牡蠣を疑ってはいない。ただ、体調の変化は、今思うと17時過ぎの下痢からスタートしていた。

その後の身体の記録を書いておく。

18時半過ぎに、また下痢。横になるも、気持ち悪さは止まらず寒気がしてくる。手の震え、冷えの現象がでてくる。消化についてスマフォで検索。6時間経過してると胃は通り過ぎてる時間だったので、吸収の段階で、この現象はおきてるのか?と気持ち悪さを感じながら分析するも、気持ち悪さは増すばかり。。とりあえず吐いてみようとトイレに駆け込む。

一回目の嘔吐。少しでた。
二回目の嘔吐。魚とお米が出た。消化できてない!まだ胃にいるようだ。

ここで、また倒れて1時間ほど、苦しむ。

三回目の嘔吐。ネットでは毒素を出さない限り改善しないとあったので、もう出ないんじゃと思いながらも症状が改善しないため頑張る。少しでた。

そして四回目の嘔吐。また出た。三回目よりも多く。しかし、これで打ち止めだろう。空えずきをして胃が空っぽになったのを確認する。

そして布団にくるまり倒れる。これが21時頃。


そして0時に起きる。なんと快調。
普段と変わらない感覚。よかった。

ご飯は終わっていたので、みかんを4つ食べて、水分も補給。

もう牡蠣に挑戦するとか考えないでおこうと思う。残念だけど、体質変わったことを受け入れよう。連絡くれていた人、返すのが遅くなってごめんなさい。嫁さんありがとう。なんとか復帰できました。

おやすみなさい。